欧州車パーツ関連ブログ

【BILSTEIN B4】E61用B4ショック大好評です!!

皆さんこんにちは、B4担当のDです
今年も残すところ僅かとなりましたが、本日は9月にこちらのブログでも紹介させていただきました
BMW E61用B4ショックアブソーバーが大変好評との話をいただきましたのでご紹介させていただきます

先日ショップ様よりE61用B4ショックの交換をされたとのご連絡をいただきました。
あまりB4でショップ様から後日連絡をいただく事がないので何か商品に不具合でもと少し焦ってしまいましたが
お話をお伺いしていると、どうやら今回は違かった様です

E61はリアのコイルスプリングがエアバック仕様になっているのをご存知でしたでしょうか?
エアバック車両のショックアブソーバーがヘタってくると、少しの段差や高速道路の継ぎ目などを走行するとリアがフワフワとしてしまい、非常に乗り心地を損なってしまうのですが
ご連絡いただいたショップ様のE61はショック交換をした所、この様な現象が劇的に改善されたそうです
今回交換されたE61の他にもE61を在庫しているそうですが、車両販売の際などにはB4ショックをユーザー様へお勧めしていただけるそうです
E61オーナー様で今回紹介した様な悩みをお持ちでしたら、是非B4ショックアブソーバーを思い出していただけば幸いです。
ちなみに今回ご紹介させていただきましたE61用B4ショックは
フロント \23000/本(税別)
リア   \20000/本(税別)
BILSTEIN製ショックUPマウント ¥7980/個(税別)
BILSTEIN正規輸入品はこちらからもお求めいただけます。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/apdirect/b4a5b7a5e7.html

にほんブログ村

【SWAG】船便入荷しました!!

皆さんこんにちは、欧州車担当のDです
本日阿部商会部品センターにSWAGの船便6パレットが入荷しましたので
いつもの様に製品を掘り下げながらご紹介させていただきます

今回はいつもよりは少なめなので4t車での入荷です

1つのパレットに丁寧に梱包されドイツより出荷されて来ます

W211.R230用E/Gマウント
こちらはOEM供給メーカーZFグループのBOGE製ですね
E/Gマウントは自動車の構成パーツの中でも一番重いE/Gを支えていますので品質は特に重要です
E/GマウントがヘタってくるとE/Gからの振動を軽減できない為、エンジン音の増加や社内の振動にも影響してきます
ジュースホルダーに入れていた缶が振動で動いてる場合などは、ジュースが飛び出して大事な洋服を汚してします前に交換をお勧め致します


W639用A/Cフィルター
A/CフィルターやAIRフィルターなどはほとんどがSWAG製になります。
もちろんMade in Germany


BENZ 112E/G用ドライブベルト
こちらもSWAGロゴが入っていますが、生産はフランスのOEMメーカー Hutchinson社製になります 


BMW E60/E90などN52E/G用のI/Gコイル
こちらは皆さんご存知の言わずと知れたBOSCH製になります


W124用 ステアリングダンパー
この製品にも以前のブログで紹介させていただいた日本・ドイツ・アメリカ車など純正採用メーカーのSTABILUS製が入っていました
それと、本日は皆さんご存知のみんカラさんからSWAGの取材をしていただきました
先日はジャーマンカーズ様からの取材をいただき、今回はあのみんカラさんからの取材と言うことで
SWAGの良さを伝えたい一心から2時間近く話しをしてしまいました。
カービュー様、マニアックな話に長い時間お付き合いいただきありがとうございました
今回の取材内容は来年1月、みんカラのスタッフブログで紹介されるらしいです

にほんブログ村

【CHAMPION】 車種専用ワイパー 新品番のご案内

みなさん、こんにちは
本日も阿部商会の欧州車ブログをご覧いただき、ありがとうございます!
CHAMPIONの車種専用ワイパー【AEROVANTAGE】の新品番が入荷しましたので、
ご紹介させていただきます

AEROVANTAGE(エアロバンテージ)とは。。。?
2本セット(1台分)の車種専用ワイパー
純正装着基準の耐久性と品質
グラファイトコーティングにより、安定した拭き取り性能
が特徴のワイパーです
今回入荷したワイパーは下記6種類です

うち一つを純正品と見比べてみました
***AUDI A6(4G)***

【上の2本が純正品で、下の2本がAEROVANTAGE】
アダプターはこんな感じ

【上が純正品で、下がAEROVANTAGE】
ちなみに純正定価は7,300円で、AEROVANTAGEは6,000円です
アダプター形状やスポイラー部の細さなど若干の違いはありますが、ほぼ同じですねっ
欧州車はアーム形状に種類があり、初めて交換するときにどのアダプターを
使っていいかわからない。。。
ということがあるかもしれませんが、専用のAEROVANTAGEならアダプターが取り付けられているので、初めての方でも自分で交換できちゃいます

純正品よりもお値打ちなAEROVANTAGE一度使ってみませんか?
続々新品番入荷予定ですので、また随時ご案内いたします

にほんブログ村

【SWAG】雑誌取材に行って来ました!!

皆さんこんにちは、欧州車担当のDです
今回はジャーマンカーズさんの取材に同行させていただき、埼玉県入間市の
ガレージジュール様へお邪魔させていただきましたので、取材風景のご紹介です。

ガレージジュール様はドイツ車を中心に販売・修理を行っており、阿部商会も長い間お世話になっているショップ様です
当日はちょうどクーラントの交換作業を行っていただいており、交換作業を見ながらの取材となりました

取材時に従業員様からの質問でクーラントにはさまざまなメーカー(色・価格)があるけど何が違うの!?っと質問をいただきました
折角なので今回はクーラントについて少しお話させていただければと思います
現在の欧州車業界でのクーラント使用は私の主観ですが、下記のタイプに分類される様な気がします。。。
・純正品
・某メーカーが出している輸入車全てに使用できるクーラント
・トヨタや日産などの国産用製品(赤・緑)
これらのクーラントの成分にはほぼエチレングリコールが使用されています。
その中に防腐剤・消泡剤・冷却材などが含まれているのですが
ドイツ車用と国産用では中身の成分比率がメーカーによって変わってきます。
ドイツと日本では温度や湿度などの違いがありラジエーターやW/Pなどの機関も
その国の環境にあった基準で作られておりますので、指定外の物を入れると、冷却能力が悪くなったり、腐食剤に合うように設計されているシールやガスケットなどに影響を与え、故障の原因になる可能性があります
良く聞く話では国産用のクーラントをドイツ車に使用すると、輸入車用に比べて冷却水の温度が高くなってしまう事があるそうです。
温度が高くなるとコンデンサーが冷却されない為エアコンを使用した際、最大出力を出し続けるために冷え方が悪い、付加が掛かる為コンプレッサーなどの故障、燃費の悪化などの原因になる事が考えられます。
また、冷却水の消耗が激しい場合、輸入車用のクーラントに変更すると
改善されたなど聞くこともあります。
最近はスーパーLLCなど16万キロ・7年無交換などの製品もありますが
一般的に水道水で割って使用している場合だと、クーラントの成分のリン酸塩と
水道水に含まれるカルシウムがリン酸カルシウムに化学変化を起こし
ヘドロの様な液体になってしまう場合があります。
これらはラジエーターや各機関の故障の原因となる事もあります
現実的に蒸留水を使用する事はコスト的にも難しいのが現状ですので
水道水を使用するのであれば車検毎の交換などを行っていれば
これらのリスクを軽減する事ができます。
(たまにミネラルウォーターを使用する人がいますがこれは一番お勧めできません)
SWAGのクーラントは純正供給メーカーがドイツで製造を行っており
成分割合等も各メーカーに併せて製造されていますので
安心して使用できる製品と言えると考えております

にほんブログ村

【SWAG】 船便入荷しました!!

皆さんこんにちは、欧州車担当のDです
本日阿部商会埼玉部品センターにSWAGの船便7パレットが入荷致しました


今回の入荷で新製品がいくつかありますので画像を交えご紹介させていただきます

BENZ用 A/Tオイル 722.6.7.9 7 電機制御式7速A/T用
純正価格  \3500-
SWAG価格 \2800-

VW/AUDI G13クーラント 5L
SWAG価格 \7600-/5L

BENZ/BMW クーラント(ブルー) 20L
SWAG価格 \24000-

BMW/MINI 6速用 (イエロー) 20L
SWAG価格 ¥63600-
今回は5Lや20L入りが新しくラインナップに追加されました
今までも1.0L・1.5Lで購入をいただいていた販売店様から、ゴミが増える等々の理由で
ペールタイプを希望されるお客様が増えて来た為、今回ご要望に答えるべく阿部商会でも取り扱いをすることに致しました
最近販売店様から純正品をいつも使用しているのでアフター品の品質が心配と言われる事があるのですが
SWAGのクーラントはドイツの純正供給メーカーで生産をされていますので品質に問題はございません
純正品を使用している販売店様なら問題はないと思うのですが、まだまだ国産用のクーラントを流用していたり、
全ての輸入車に使用できる物などを使用されていると良く耳にします
これらの製品を使用し続けると、水周りの各機関の故障にも繋がる恐れがございますので
クーラントやオイルなどは必ず適合に合う製品を使用される事をお勧め致します

にほんブログ村

1 2 3 4 5 16