FUCHS TOP
  • トップページ
  • FUCHSについて
  • オイルについて
  • オイルの選定について
  • 商品一覧
  • 販売店リスト
  • スタッフ・ブログ
車種別適合検索
阿部商会
FUCHSについて
FUCHSの開発パートナー
FUCHSの歴史
FUCHSの歴史
創業80年を超える潤滑油のスペシャリスト あなたの身近でも知らないところでFUCHSは日々潤滑を続けています
 FUCHS(フックス)は、創設者Rudolf Fuchsによって1931年にドイツ・マンハイムで創業した、現在世界最大の潤滑油のスペシャリストです。創業以来80年以上、潤滑油一筋に研究、開発を続けてきました。現在では世界40カ国以上に事業所、研究所、製造拠点を展開しているグローバル企業です。
 FUCHSが持つ大きなアドバンテージのひとつに、オイルメジャーの潤滑油ブランドではなく、潤滑油専門の独立したメーカーであることが挙げられるでしょう。潤滑油に特化した製油所を自社で所有し、長年に渡る研究やはもちろん、生産、販売などを全て自社で行っている企業としては、FUCHSは世界最大規模です。また研究部門を社内に持っているため、常に最新の技術をいちはやく製品にフィードバックできるのも大きな特徴といって良いでしょう。
 FUCHSが作り出す潤滑油は、あなたの身近なところにすでに存在しています。例えば、多くの欧州車が新車時に充填しているエンジンオイルやATF、グリースなどにFUCHSが選ばれているのです。またFUCHS製品は自動車関連だけにとどまらず、油圧作動機械用の作動油や機械加工時に必要となる切削油など、あらゆる分野で活躍しているのです。あなたの知らないところで、すでにあなたはFUCHSユーザーかもしれません。


 
FUCHSの開発パートナー
自動車メーカーと綿密に連携したオイルの共同開発 最新のエンジンに対応するために、開発現場の声を直接フィードバック
 FUCHSは、より自動車開発の現場に近いポジションで製品の開発を行うために、ヨーロッパの多くの自動車メーカーをパートナーとして選び、常に新しい自動車にマッチしたオイルの開発を進めています。エンジン開発段階から積極的に関わることで、新世代のエンジンにいち早く対応することが可能となるのです。FUCHSが得意とする低粘度オイルも、低フリクションと高皮膜性能を求めるエコエンジンを開発する自動車メーカーとのパートナーシップによって生み出された技術です。その結果、FUCHSは'09年におよそ3000もの納入業者の中から、潤滑油部門で唯一ダイムラーサプライヤーアワード(Daimler Supplier Award)を受賞しています。そして現在でもFUCHSは多くの自動車メーカーで新車時に充填するオイルとして選ばれているだけでなく、日々新しくなるエンジンの厳しい基準にいち早くクリアすることで、世界中の多くの自動車メーカーに承認されたオイルに選ばれているのです。
フックス オイルに関する記載事項、写真等すべての情報の版権は株式会社阿部商会に帰属します。無断転用を禁止します。
Copyright (c) 阿部商会 ABE SHOKAI LTD. All Rights Reserved.