ビルシュタイン日記。足回りに興味がある人へのマニアックブログ

  2016-08  
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2016-08-17 (Wed) 11:33:54
ポケモンGOが社会現象になってますが、自動車業界にもその影響は出ているようで

人気のスポットにたくさんの方がクルマで遠方から訪れたり、

ポケモンのカラーリングを施したスポーツカーが現れたりしています。



若者の自動車離れの中、サーキットでもレアキャラ多数出現!なんて

ことになると、クルマのイベントやレースに触れる機会が増えるかなあ?

ピカチュウも黄色、ビルシュタインダンパーもイエローですけど。。。

只今、今月いっぱいまでのキャンペーン実施中です、この機会に

是非ビルシュタインをお試しください。





2016-08-10 (Wed) 19:13:55
連日暑い日が続いております、いよいよ明日からお盆休み。

エネルギーを充電して16日からお仕事再開します。

さっそく20日(土)に埼玉の本庄サーキットで開催される埼玉トヨペット様の

サーキットイベントにプリウスデモカーで参加します。



お近くの方でビルシュタインに興味のある方は是非ご来場をお待ちしております。

では皆さまもよいお休みをお過ごしください。

PS 8月いっぱいキャンペーン中です、この機会に是非ビルシュタインをお試し下さい。







2016-07-27 (Wed) 14:46:19


現在好評販売中の2WDモデル用B14を4WDモデルに装着してマッチングテストを

実施しました。

テストは4WDセダンです。



ロワシート位置をネジで2WDモデルより少し上方に移動して、40mmダウンとなり、

乗り心地もばっちりでした。

したがって、B14は2WD・4WD共用となります。



写真はCX-5用B14ですが、アテンザ用B14もこのようなサス形状となります。

2013年5月までの前期モデル用   BSS6092J   定価¥198,000 (税別)

2013年5月以降の後期モデル用   BSS6088J   定価¥198,000 (税別)

ワゴンモデルともに適用です。

この機会に是非ビルシュタインをお試しください。








2016-07-21 (Thu) 15:29:40


4WDのプリウス E-Fourに先日開発が終了した2WDモデル用B14 ネジ式

車高調整サスペンションキットを装着して走行テストを実施しました。



まず車高ですが、2WDモデルと4WDモデルの重量差分だけ差が出ました。

E-Fourモデルは前後ともノーマルより35mmダウンとなりました。

 

推奨35mmダウンでタイヤとフェンダーの隙間はこんな感じです。



乗り心地ですが、2WDモデルより少し重い分、乗り心地にも

影響しており、2WDよりしっとり感が増した感じです。



BSS6095J  定価¥180,000(税別)

8月発売予定

Toyota Safety Sense P付の車両は適用から除きます。

間もなく発売ですのでご期待下さい。

現在キャンペーン実施中です。










2016-07-15 (Fri) 09:28:03


ホンダ S660用B14 ネジ式車高調整サスペンションキットの開発テストが始まりました。



リヤミッドシップにエンジンが搭載される軽量オープンボディのS660.。

サスペンションは前後ともストラット式なので、ビルシュタインでは

ストラット式に最良のパフォーマンスを発揮する倒立式になります。

開発テストのハイライトはこのS660がオープンカーであって

ミッドシップカーであること。

ミッドシップでしか味わえないターンイン時のノーズのシャープな

動き、微操舵でコントロールするコーナリングの楽しさや

トラクションの掛かり具合など、ミッドシップカーとしての

ドライビングプレジャーを最大限に引き出せるセッティングを

目指します。

是非ご期待下さい。






 | TOPページ | OLD ≫