GTラジアル最新ニュース

タイヤの規格…UTQG

Halo!

 

今回はタイヤを選ぶときに役に立つ、タイヤの規格の1つ、「UTQG」のお話です。

 

アメリカの運輸省が定めた規格で、「Uniform Tire Quality Grading(タイヤの品質に関する統一の等級)」の略です。アメリカではこの表示のないタイヤは販売することができません。

上の画像は弊社が今年から取り扱いを始めたFE1 City(エフイーワン シティ)というタイヤで下記のようなUTQG表示があります。

 

TREADWEAR:360

TRACTION:AA

TEMPERATURE:A

 

「TREADWEAR」は、どれだけタイヤが摩耗しないかを表しています。数字が小さいと減りやすいということになります。弊社取り扱いのCHAMPIRO SX2は200なので単純に考えるとFE1 Cityの方が減りにくいです。CHAMPIRO SX2はハイグリップタイヤなので減りやすいのも納得ですが…。

 

「TRACTION」は、濡れた路面でのタイヤの止まる性能を表しています。AA、A、B、CがありAAが最高です。弊社で売れ筋のCHAMPIRO ECOやSportActiveはAとなっています。注意が必要なのは対ハイドロプレーニング現象の性能は考慮されていないところです。

 

「TEMPERATURE」は、タイヤの発熱のしにくさ・放熱性を表しています。A、B、CがありAが最高です。タイヤが高温になると性能が落ち、寿命が短くなってしまいます。弊社取り扱いのタイヤは全てAとなっています。

 

以上のことからFE1 Cityは減りにくく、濡れた路面でもキッチリ止まれる優れたタイヤと判断することができると思います。

 

・185/55R16 87V(スイフト・フィット等に)

・165/65R15 85T(デリカD:2・ソリオ等に)

・165/65R14 83T(パッソ・トール等に)

 

ラインナップは上記3つとなっておりますので、是非ご検討ください。

 

それでは、また。Sampai jumpa lagi!