GTラジアル最新ニュース

ニュル24時間 SP8クラスで優勝!!

あっという間に10月で、2020年も残り3ヶ月となりました。

先週末に開催されたモータースポーツの結果をお伝え致します。

 

まず、ドイツのニュルブルクリンク24時間レース…GitiチームのAudi R8が4,000cc以上の自然吸気(NA)マシンで競われるSP8クラスで見事優勝しました!!!

レース序盤のマシントラブルをメカニックをはじめとするチーム一丸となって乗り越えレースに復帰し成し遂げました。

チームメンバーが全て女性で構成されている、Giti’s Angelsチームは1,750~2,000ccのターボ車で競われるSP3Tクラスに出場し予選でポールポジション獲得!

途中、接触事故がありピットまで牽引される事態になりましたが、昨年に続き完走を果たしました。

レースが中断されるなど荒れた模様でしたがGitiから参戦した4チームが全て完走をすることができました。

 

アメリカではFormula DRIFT USAの第3、4ラウンドが行われました。

第3ラウンドはGTラジアルのCHAMPIRO SX2 RSを使用する日本人の田口和也選手が準々決勝に進出、見事ベスト8に入りました!

田口選手は現在160ポイントでランクは33人のレーサーがいる中で13位です。今後の活躍から目が離せません。

次回はテキサス州ダラスで10月末に開催されます。

 

Sampai jumpa lagi!