ノキアンブログ・スベらない話

レアサイズ、BMW・i3用のスタッドレスタイヤはどこで売れているのか!?

BMWが製造する電気自動車i3。

 

転がり抵抗を低くし航続距離を長く出来る様、

タイヤは、フロント155/70R19、リア175/60R19と言う超特殊サイズが装着されています。

(細くて大径のタイヤにした方が空気抵抗やタイヤの変形が抑えられ、転がり抵抗が低くなります)

「155」という数字は、タイヤの幅を表していますが、

これは軽自動車用タイヤと同じ位の幅です。。

画像を見てみても、かなり細長いことが見て取れますね。

軽自動車は、13インチ、14インチ等が多いですが、

それが19インチとなると、かなり異常なサイズだということがわかると思います。

 

ただ、この155/70R19という超特殊サイズ、

ノキアンタイヤは夏タイヤ・冬タイヤ、共にしっかりと設定しています。

 

日本でも走られている車両のため、我々日本のインポーターとしてはありがたいのですが、

北欧や一部北米でしか使われないスタッドレスタイヤは採算取れないのでは?

と余計な心配をし、フィンランド本社の人間に聞いてみたことがあります。

 

すると、

「いやいや。ノルウェーで結構売れてるんだよ」

との回答。

 

調べてみると、i3は2017年ノルウェーで5,035台新車販売されているそう。

このサイズのスタッドレスのサイズを用意しているメーカーは

ノキアンと他わずかですから、それなりの本数が出ていることになりますね。

 

ノルウェーは世界で最も電気自動車が普及している国。

税金面や、高速道路、駐車場料金の優遇などが功を奏し、

2019年の新車販売のEV比率は何と42.4%だったそうです。

電力生産量の95%は水力発電でまかなえている、と言うところが

電気自動車推進政策のベースになっていると言えるでしょう。

 

と言うことで、ノルウェーの需要のおかげで、

日本の皆様にもこちらのレアサイズを供給することが可能となっております。

 

■サマータイヤ

ノキアン・ハッカ・グリーン2  155/70 R 19 88Q XL

■スタッドレスタイヤ

ノキアン・ハッカペリッタR3  155/70 R 19 88Q XL

 

この他にも、他メーカー様ではなかなか揃わないサイズを

多数取り揃えております。詳細はこちらでご確認ください!