ATSホイール

戦いの場で鍛えられたATSホイールのご紹介です。

ATSホイールにはストーリーがある。

写真45年の歴史を誇るATS社は、ポルシェを皮切りに、メルセデス・ベンツ、BMW、フォルクスワーゲンなどに純正ホイールを供給してきました。高い剛性を求められる純正ホイールの設計にあたり、ATS社は独自の熱処理プロセスと中空鋳造システムによって、
ポルシェ、アウディ用で22%、メルセデス、VW用で26%の軽量化に成功、その技術力にヨーロッパの 自動車メーカーから高い評価が与えられています。

その品質は戦いの場で鍛えられる。

写真かつてF1グランプリに自社ブランドで参戦し、現在もDTM(ドイツツーリングカー選手権)やユーロF3にレーシングホイールを供給するATS。精度や堅牢性において一切の妥性が許されないレースフィールドで鍛えられる高品質は、ポルシェやメルセデス・ベンツなどへ供給される純正ホイールをはじめ、アフターマーケット向け製品にも生かされています。シャープなデザインと高品質で知られるATSホイールは、さまざまなヨーロッパ車に対応しています。

商品ラインナップ

サーキットで鍛えられた高品質と無駄のないスポーティなデザイン

ドイツで'69年に創業したホイール大手の老舗メーカー、ATS。独自の低圧鋳造技術を確立し'71年にポルシェに純正採用されたのを皮切りに、モータースポーツの世界でも、数多くのチームにホイールを供給し、輝かしい成績を収めています。またドイツ車をはじめとして世界各国の自動車メーカーに純正採用されている信頼あるメーカーです。独自の低圧鋳造技術によって、コストと軽量を両立したATSホイール。軽さばかりがクローズアップされがちですが、実は製品の検査レベルも非常に高く、ATSのホイールは1本1本全てをレントゲンで検査し、目視ではなかなか見つけることができないピンホールや内部のクラックをチェックしてから出荷されます。その製造本数は年間500万本。これらの多くのホイールがBMWやポルシェ、アストンマーチンなどの自動車メーカーに供給されています。