ピレリ担当が勝手にお伝えするPIRELLIまとめ

ランボルギーニ アヴェンタドールSクーペ

ちょっと遅いですが、

昨年末に発表された、新しいランボルギーニのフラッグシップとなる

「アヴェンタドールSクーペ」の記事を投稿します!

 

シリーズモデルとして初めて四輪駆動となり、

街中などを低速で走るときに、フロントとリアが逆向きに曲がることにより

小回りが効く様になっており、

逆に高速走行時には両輪とも同じ向きに周り、スタビリティが上がっているそうですね。

 

先代のアヴェンタドールと比較しフロントのダウンフォースも130%上昇したニューデザインを

足元で支えるのは、車種専用に設計されたピレリPZERO。

フロント255/30ZR20、リア355/25ZR21が装着されています。

 

2016年度、ランボルギーニジャパンの販売台数は過去最多(359台)となったそうです。

世界のランボルギーニ販売台数の日本のシェアは、なんと18%程に及ぶそう。

 

今回紹介した、アヴェンタドールSの販売はまだ先の様ですが、

納車が始まったら六本木界隈で見られるようになるのでは!?

楽しみです!